[毎日更新!!]スタートアップ専門   起業家新聞

テーマ別に毎日情報を更新していきます

vol.272 スタートアップ専門起業家新聞 ~お役立ち情報~

f:id:kigyoka55:20170917184240p:plain

 起業家スタートアップの方必見の、”お役立ち”情報を掲載しています!

<お役立ち情報>

1、[チームビルディング][「チーム合宿」を設計する教科書]

本年度も早いもので半年が過ぎました。新しくジョインしたメンバーや、新規案件等新しい事が少なくとも生じている事と思います。そんな中で取り組む事の1つとして「チームビルディング」も入ってくるのではないかと思います。そこで今回のお役立ち記事では、チームビルディングの一環として行う「チーム合宿」についての記事となっています。「チーム合宿」と言ってその目的や行う事をきちんと明確化、最適化せずに実行しても時間や労力の無駄になりかねません。そこで本記事を読んで頂き合宿を行う際に気を付ける事等のポイント並びに、チームビルディング意外に期待できる効果について参考にして頂ければと思います!

引用:https://mirai.doda.jp/theme/new-business/team-camp/

 

2、[株主][株主を最大限活用するコミュニケーション方法]

 株主との関係、投資を受け入れた以上切っては切り離せない事の1つではないでしょうか。この関係性を良好に保つ事が出来れば順調に進む事も自ずと増える一方で、間違えると事業に支障が出るという事にもなりかねません。実際、日本に問わず世界的にこの手の問題で事業に支障が出ている会社も少なからず存在しています。そこで今回のお役立ち記事では、成功の要素の1つである株主と良好な関係性を築く為に重要になってくる正確で網羅的なコミュニケーションの方法について書かれています。今回は特に効率的かつ効果的なコミュニケーションをとる為の方法について具体的な方法がまとめられています。是非生かして円滑なコミュニケーションをとるヒントにして頂ければと思います!

引用:http://hiromaeda.com/2017/09/03/kabunushikatsuyou/

 

3、[マーケティング(web編)][検索エンジン経由のユーザを獲得する戦略]

 リンクなどではなく、検索エンジン経由での新規訪問者をどのようにみなさんは獲得していますか?何か特別なメッセージを掲載する、登録に誘導する等様々な施策があると思います。そしてこれを確実に再訪へと導く事が出来れば大きな効果があるのではないでしょうか?今回のお役立ち記事では、この新規訪問者を獲得する為に実際にスタートアップ企業が取り組んだ取組み及びその効果について書かれた記事となっています。特別難しい施策なのか、それとも意外な程簡単な施策なのか、ぜひ確認して頂けたらと思います!

引用:http://postd.cc/users-miss-front-door/ 

 

<イベント> 

1、シンガポール政府機関が参加 VR/AR/MR向けスタートアップ交流会:2017年10月10日(火) 14:00~

 

2、【融資+出資】スタートアップ資金調達しナイト:2017年10月4日(水)

 

3、スタートアップの為のM&A戦略セミナー vol.5~EXIT経験者から学ぶM&A戦略 クロスボーダー編~:2017年10月5日(木) 19時~20時45分

 

<その他>

1、若者が起業するメリット3つと、代表的な「資金調達先リスト」3つ!

 

2、潜在的創業者掘り起こし事業:締め切り日 2017年9月29日(金)必着(連携コンテスト)

 

3、AIDOR EXPERIMENTATION:10月(第2回)、2月(第3回)の3か月前まで

 

4、NEDO TCP(Technology Commercialization Program)2017:2017年9月22日(金) 予選審査プラン募集期間

 

5、ドチャベン2017:2017年8月ー9月各種イベント開催 10月1日(日)~10月31日(火)応募期間

 

6、イノベーションリーダーズサミット(ILS):2017年10月23日(月)・24日(火)・25日(水)

 

7、TechCrunch Tokyo 2017:2017年9月30日(土)応募締め切り

 

8、リーダー的起業家進出支援補助金(福島県):採択件数に到達次第終了

 

9、高度専門支援人材育成プログラム 「NEDO Technology Startup Supporters Academy(通称SSA)」受講者募集:2017年9月19日(火)AM10時締切

 

10、助成金公募のご案内 ~三菱UFJ技術育成財団~:2017年10月31日(火)※研究開発助成金

 

11、Urban Innovation Kobe:2017年10月8日(日)応募締切