[毎日更新!!]スタートアップ専門   起業家新聞

テーマ別に毎日情報を更新していきます

アクセラプログラム徹底比較~締切直前編~

f:id:kigyoka55:20171012073509j:plain

※記載変更(主催:XHUB TOKYO→東京都)

※2017/10/12改定(XHUB TOKYOの締切延長されました!)

こんばんは!

起業家新聞の町田です。

 

本日は通常メインで取り扱っているアクセラプログラムについての記事となっています。

一口にアクセラプログラムと言ってもなかなか募集内容や対象企業等について調べるのは手間がかかります。

そこで今回は締め切り前にそんなひと手間が煩わしくて応募をためらっているという方のお役に少しでもたてるように、締切直前のプログラムの比較記事を掲載しようと思います。

ぜひこれを参考にして、応募に繋げていただけたらと思います。

プログラム

 今回紹介させていただくプログラムは下記の2つとなっています。

1、TYOアクセラレーションプログラム

業界トップクラスの広告会社であるTYOによるプログラム。動画制作に関するリソースを提供。

2、X-HUB TOKYO米国東海岸進出支援コース

アメリアのイノベーションエコシステムのキーマンが日本に訪れ、プログラム受講者にメンタリングやセミナーを実施。また、アクセラレーションプログラムへの参加機会の提供など、米国東海岸進出のための支援を約3ヵ月のコース内で実施。
 

プログラム比較

それでは早速2つのプログラムを比較してみようと思います。

ページからわかる簡単な概要は下記の図のようになっています。

f:id:kigyoka55:20171013093817j:plain

提供されるリソース

1、TYOアクセラレーションプログラム

このプログラムでは主に6つのリソースが提供されます。

①自社ネットワーク:

監督やカメラマンといった動画に関わる多様なトップクリエイター
 

②技術(クリエイティブ):

ソリューションを的確に企画立案し、動画表現に落とし込む
 

③技術(動画制作ノウハウ):

実際にアイディアを動画に落とし込み作成する技術

 

④動画に関わる市場:

撮影機材、出演者、宿泊、食事等の動画に関わる多様な市場との接点

 

⑤多様な法人顧客との接点:

広告代理店からナショナルクライアント等の顧客との接点

 

⑥広告活動補助および資金提供:

自社で立ち上げたファンド「Ad Hack Ventures」による広告活動ノウハウの提供・資金サポート

 

2、X-HUB TOKYO米国東海岸進出支援コース

海外進出に不可欠となる法務面のサポートや英語でのコミュニケーションスキルのブラッシュアップ等に関係する6つのリソースが提供されます。

①Global Legal Session:

現地法制度の専門家(弁護士等)を招き、現地の法制度の概要、進出時の留意点等をセミナー形式で情報提供

 

②Power Pitch Training Session:

海外展開を目指すうえで必須となる英語コミュニケーション、ピッチの基礎的な内容を専門家よりセミナー形式で情報提供

 

③Power Pitch Training Sessions:

英語でのコミュニケーション、ピッチの実践トレーニングを専門家が個別に実施

 

④Remote Pitch:

海外大企業に向けたテレビ会議ピッチか海外大企業を招待しディスカッション・フィードバック

 

⑤VC Speed Dating:

ベンチャーキャピタリストに対して、Speed Dating(短時間のピッチ)を行い、フィードバックを得る。資金調達の機会を提供

 

⑥Global Accelerator:

海外アクセラレーター等による、現地で実施するプログラムの情報供与。個別ディスカッションによる、現地進出に当たってのフィードバック

 

プログラムスケジュール

プログラムのスケジュールの概要となっています。

f:id:kigyoka55:20171012220633j:plain

締切が

TYO: 2017年10月13日(金)

XHUB: TOKYO 2017年10月15日(日)となっています。

また、プログラムの開始時期等も異なっているためご注意ください。

 

結論

紹介したプログラムには2つの違いが大きくあります。

1、目的マーケット:

TYOは国内に、XHUB TOKYOは海外を目的にしたプログラムです。

※XHUB TOKYOは海外派遣プログラムではない

2、運営母体:

TYOは企業が提供するプログラムであり、XHUB TOKYOは1つの企業ではなく、東京都が提供するプログラムです。

 

それぞれプログラムの目的が大きく異なっている為、是非自社に適しているプログラムに応募して頂ければと思います。

 

今後も書くプログラムの概要を掲載していくのでご参考にして頂ければと思います。

 

 

⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼

起業家新聞ではライター&運営メンバーを現在募集しています。

学生発のメディアで0→1で新規企画を作ってみたいという方、自分で記事を書いてみたいという方は是非ご連絡下さい!

ご連絡は

①FB所有者:連絡をとる

②FB非所有者:kigyokanews@gmail.com

までお願いします!

⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼