[毎日更新!!]スタートアップ専門   起業家新聞

テーマ別に毎日情報を更新していきます

vol.273 スタートアップ専門起業家新聞 ~お役立ち情報~

f:id:kigyoka55:20170919072919p:plain

起業家スタートアップの方必見の、”お役立ち”情報を掲載しています!

<お役立ち情報>

1、[サービスデザイン][「実用的」なデジタルプロダクトを作る4つの注意点]

現実に存在するプロダクトのデザインを考える時、みなさんは何を気を付けますか?実用性、美しさ、身体的な利便性等を恐らく考えるのではないかと思います。しかし、次に「デジタルプロダクト」を考えた時、この実空間で考えていた事の意味や定義が曖昧になり易くなり、異なった考察プロセスをとってしまう言う経験はありませんか?今回のお役立ち記事では、そんな「デジタルコンテンツ」のデザインを考える上で重要なポイントをまとめています。ますます、デジタルと現実の差が少なくなってきた今日だからこそ、その二つのギャップを限りなく小さくする事は大きなメリットになると思います!

引用:http://l-orem.com/good-design-makes-product-useful/

 

2、[人事(新規事業)][「0→1のプロセスを経験しているか?」が新規事業を任せられるかの判断軸]

 新しいプロダクトを自分で作ってみたい。この想いはスタートアップにいる人でこのような考えを持っている人は恐らく結構な数いるのではないかと思います。しかし、だからと言って全員が新規事業にチャレンジして、それをやらせることが出来るかと言うと、そういう訳ではないのではないでしょうか?それは経験値的にも、リソース的にも、そして熱意的にも。そこで今回のお役立ち記事では、新規事業をやりたいという人に対して、どのようなアプローチをとっていけば会社として、そして個々人として納得感のある対応をとる事が出来るのかという事が書かれています。是非参考にして頂ければと思います!

引用:https://industry-co-creation.com/management/21888

 

3、[資金調達][VC出資を受けたスタートアップの死体解剖〜Sonarの成功と凋落から学んだ事。検索エンジン経由のユーザを獲得する戦略]

 今まで数々のスタートアップの失敗を掲載してきました。採用についての事もあれば、資金調達、チームビルディングについての失敗に至るまで色々なタイプの物を掲載してきました。そういった失敗を知る事で同様の失敗をせずに経営する役に立てて頂ければと思ったからです。今回のお役立ち記事も、同様に失敗を元に皆さんの成功の為に役立てて頂けれる記事です。資金調達に成功し、多くの成功(メディア掲載や表彰)をしたにも関わらず最終的に失敗に終わった会社の例です。思った以上に会社を成功させる為に”生命線”になる助言が詰まっていると思います。是非ご自分目でそのポイントを確認下さい!

引用:http://www.turnyourideasintoreality.com/2014/12/sonar_brett1211/ 

 

<イベント> 

1、シンガポール政府機関が参加 VR/AR/MR向けスタートアップ交流会:2017年10月10日(火) 14:00~

 

2、【融資+出資】スタートアップ資金調達しナイト:2017年10月4日(水)

 

3、スタートアップの為のM&A戦略セミナー vol.5~EXIT経験者から学ぶM&A戦略 クロスボーダー編~:2017年10月5日(木) 19時~20時45分

 

<その他>

1、若者が起業するメリット3つと、代表的な「資金調達先リスト」3つ!

 

2、潜在的創業者掘り起こし事業:締め切り日 2017年9月29日(金)必着(連携コンテスト)

 

3、AIDOR EXPERIMENTATION:10月(第2回)、2月(第3回)の3か月前まで

 

4、NEDO TCP(Technology Commercialization Program)2017:2017年9月22日(金) 予選審査プラン募集期間

 

5、ドチャベン2017:2017年8月ー9月各種イベント開催 10月1日(日)~10月31日(火)応募期間

 

6、イノベーションリーダーズサミット(ILS):2017年10月23日(月)・24日(火)・25日(水)

 

7、TechCrunch Tokyo 2017:2017年9月30日(土)応募締め切り

 

8、リーダー的起業家進出支援補助金(福島県):採択件数に到達次第終了

 

9、高度専門支援人材育成プログラム 「NEDO Technology Startup Supporters Academy(通称SSA)」受講者募集:2017年9月19日(火)AM10時締切

 

10、助成金公募のご案内 ~三菱UFJ技術育成財団~:2017年10月31日(火)※研究開発助成金

 

11、Urban Innovation Kobe:2017年10月8日(日)応募締切