[毎日更新!!]スタートアップ専門   起業家新聞

テーマ別に毎日情報を更新していきます

起業家新聞 マーケティング(デザイン編)

     f:id:kigyoka55:20170820191727j:plain

1、[サービスデザイン][クックパッドのデザイナーが語る、サービスデザインでハマりやすい3つの落とし穴。倉光美和が対策を公開!]

 皆さんは実際に新しいサービスを開発する際にどのような点に気を付けられていますか?今回のお役立ち記事はそんなサービスを新たにデザインする際に陥りやすい点を「仮説・実行・検証」という3つのフェーに分けて解説している記事となっています!スライドも使われている為とても分かりやすいと思います!是非ご覧下さい!

引用:http://careerhack.en-japan.com/report/detail/843

 

2、[サービスデザイン][UX戦略とはなにか?]

  このブログでも度々取り上げられてきたUXですが、今回のお役立ち記事はそんなUXを戦略の1つとして捉える為の方法について書かれています!一般に「UXデザインを考える、今後のマーケティング戦略を考える」というものを分けて考えてしまってはいませんか?しかし、本記事では戦略設計の一環としてUXデザインを行うアプローチが書かれています。これが可能となる事でユーザーに愛されるサービス・プロダクトの開発出来る可能性を高める事が出来ると述べられています!ぜひ参考にしてください!

引用:http://l-orem.com/ux-strategy/

 

3、[商品デザイン][UXハニカム – UXデザインの正しい品質評価方法 –]

 今回のお役立ち記事は、「そもそもUXにおいて「優れた」とか「正しい」とされる要素は何であろうか?」についてまとめれらた記事となっています。皆さんは優れたUXと言われてどのような物を想像しますか?UIとUXは何が異なるか分かりますか?本記事主な内容としては「優れたUXとはそもそも何なのか?UXを評価するにはどうしたら良いのか?そして同じような商品が会った時その差異を決めるのはなんなのか」という事について書かれています。少しでもデザインについて考えられておられる方には見て損のない記事だと思います。

ux-honeycomb

引用:http://blog.btrax.com/jp/2017/08/08/ux-evaluation/

 

4、[リーンスタートアップ][リーンスタートアップで失敗する18のパターン]

  今回のお役立ち記事は盛んに叫ばれている「リーンスタートアップ」を失敗する原因が書かれています。

 一言で言うと「形に捉われすぎている」という事に限ります。しかし、形に捉われているといきなり言われても、では、「どんなところで捉われているの?」と思われた方もいるのではないでしょうか?

 本記事で紹介されているような「実在しないペルソナを作ってしまう」等、意外と盲点と思うところでこの罠にかかっているパターンも多いかもしれません。要チェックです!

引用:https://seleck.cc/1043

 

5、[ロジカルシンキング][ロジカルシンキングを社内にどう浸透させる? 顧客の声を活かした、PDCAの回し方]

  今回のお役立ち記事は「ユーザーの声を聞き、そこから仮説を立て、検証を進めるPDCAのプロセスを効率的に会社全体で進める為の共通の「設計フォーマット」」を紹介した記事となっています。この「設計のフォーマット」を利用する事で「あらかじめその施策の目的やKPI、スケジュール等を整理することで、論点のズレを防ぎ、次のアクションにつなげやすい」といった効果が期待できます。社内全体でまだPDCAをうまく回せていない、具体的にどのように仮説検証のサイクルを回せば良いのかが分からないというお悩みはありませんか?ぜひこのフォーマットを参考にして頂ければと思います!

引用:https://seleck.cc/1043

 

6、[アイディア創造][日本の「モノづくり」目線では勝ち目はない]

 今回のお役立ち記事はIoTにおける製品開発のポイントについて書かれた記事となっています。

 あらゆる物と人の接点を今まで以上に増やすであろうIoTの世界ですが、その時代におけるモノ作りとはどのような事が重要なのでしょうか?

 具体例を元に重要になるであろうポイントを紹介しています!

引用:http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50659 

 

7、[価値提案][新しいサービスへ乗り換える「スイッチ」、潜在顧客を夢中にさせる「トリガー」をデザインする]

  今回のお役立ち記事は顧客が真に目的とする価値を見つける為の方法について書かれています。

 本記事では顧客のニーズを捉えたサービス・プロダクトをデザインする為のツールである「価値提案キャンバス」が紹介されています。

今回の面白い点としては「ゲイン」と「ペイン」に焦点を当てる事で新しいプロダクトやサービスのアイディアを想起する方法です。

 全体を通して可視化できる方法となっており、手軽に取り組む事が出来ると思いますので、ぜひ前回の記事と共に活用していただければと思います!

引用:http://bizzine.jp/article/detail/1292

 

8、[コンテンツマーケティング][500 Startups Japanが実践している、コンテンツマーケティングの効率化]

 プロダクトマーケットフィットを検証や、採用といった情報発信する時皆さまはどのような事に気を付けられていますか?今回のお役立ち記事は、リソースが限られた時に出来る限り効率的にコンテンツマーケティングを行う方法が書かれています。投資の獲得、一般の方に向けた認知度の向上等スタートアップが取り組まなくてはいけない事は多くあります。そんな中でも効率的に限られたリソースを使ってPRとまマーケティングの両方を実行する方法が載っているので、是非参考にしてください!

引用:https://500startups.jp/what-we-do-for-contents/

 

9、[UX評価][UXピラミッド – UXデザインの正しい評価方法 –]

  サービスやプロダクトのUXデザインを評価するという事はサービスの成功を考えるととても重要な要素の1つとなっています。そこで今回のお役立ち記事は「UXピラミッド」を用いてユーザー体験のクオリティを測る方法が書かれています。テスラ自動車等を実際に用いて評価した場合の具体例も掲載されているのでとても分かりやすく、実際に自分で行う場合も試しやすいのではないかと思います。

ux-pyramid

引用:http://blog.btrax.com/jp/2017/08/21/ux-pyramid/

広告を非表示にする