[毎日更新!!]スタートアップ専門   起業家新聞

テーマ別に毎日情報を更新していきます

vol.166 スタートアップ役立ち情報

<お役立ち情報>

1、[資料作製]訴求すべきは「機能」ではなく「得られるもの」

今回の記事はスタートアップのピッチ資料、営業資料、HP等を作る際にどんな事がその情報を見る側としてほしいのかという事について書かれた記事となっています。今回の記事ではそのプロダクトの機能についての説明はあくまでユーザー側が望む「機能」を得るための手段であって、本来もっとも伝えるべきは「得られるもの」であるべきという事が書かれている記事となっています。ではその「得られるもの」をより伝える為にはどんな情報が必要なのかというと「①それを使った結果得られるもの②相対比較するための「比較軸」③ちょっとした驚き」という事が書かれています。特に比較軸を与えるという事は消費者側から考えると判断するうえではとても重要だと自分が買うとなった時の事を考えると感じます。その製品や分野に精通していなく絶対評価が難しい場合が多い中で判断するとなった場合、他社や競合商品との比較という事が避ける事の出来ないことだと思います。

 

 

2、[経験]死んでいったスタートアップたちの墓場「Startup Graveyard」

今回の記事は、過去の失敗事例が集められています。墓場はカテゴリー別で見ることができ、それぞれ失敗にはどういう原因があったのかということが記録されているので、参考にすることで、似たようなスタートアップを作るときに二の舞を避けることができるかもしれません。なかなかカテゴリー別でこれだけの量の事例が載っているものはないのではないかと思うので、今現在取り組んでいる分野やこれからと取り組もうと考えれておられる分野については、戦略を立てるという意味でも戒めにするという意味でも、そして同じ道をたどっていない事を確認するうえでも、一度目を通しておくのは有効だと思います。

 

 

3、[チームビルディング]クリエイティビティの罠――実務的な業務の重要性

「クリエイティブ」という言葉を最近よく聞くような気がします。それは「クリエイティブな職場、クリエイティブな人材、クリエイティブな企画」等様々な例が挙げられます。社会としてとりあえずクリエイティブを重視すればうまく行くといった雰囲気すらも多少なりともあるのではないでしょうか?(少し言い過ぎかもしれませんが)しかし、今回の記事ではそんなクリエイティブさというあたかもなんにでも聞く特効薬のような概念に隠れてしまっている裏で組織を支えている実務の重要性・必要性について書かれた記事となっています。何故クリエイティブが危険なのかを示すと同時に、ではそもそもクリエイティブであるという事はどういう事なのかという事を人材という観点から考えています。自分が会社にとって出来る事を最大限やる人材であるかどうかが会社の為にもっとも重要であり、クリエイティブかそうでないかといった分け方を用いて選別する事にそもそもどれほどの意味があるのかという事を感じました。ぜひ一度お読み頂ければと思います!
 
 

アクセラ助成金情報>(5/16更新

、[オールジャンル]TECH TEMPLE TOKYO:随時受付中

 

 

、[オールジャンル]Amazon Launchpad:随時募集※スタートアップが開発した製品をamazonで特別枠で販売 

 

3、Microsoft BizSpark:随時受付中

 

4、SBアクセラレータープログラム:随時募集(期限確認中)

 

5、Incubate Camp 10th:2017年3月7日(火)~ プレエントリー開始

※エントリーフォーム:

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfnR0PFBzM7EzvA9H9qTMkKCryZ96LryTHMSUsRT3NcfKSl0Q/viewform

 

6、CSAJスタートアップ支援事業:2017年7月31日(月)1次締切

 

7、研究開発型ベンチャー支援事業/シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援:2017年5月31日(水)

 

8、AI. Accelerator:2017年4月6日(木)開始

 

9、[あと3日!]東京都創業助成事業:2017年5月19日(金)まで 簡易書留にて郵送(期間中の消印有効)

 

10、とうほくIPPOプロジェクト:2017年10月02日(月)受付終了

 

11、01Dojo第8期:第2回目5月24日(水)19時30分~(予定)

 

12、小規模事業者持続化補助金:2017年5月31日(水) 締切

 

13、東急アクセラレートプログラム:第二回Meetup 2017年 

05月16日 (火) 18:30 - 20:00 応募締切 2017年5月31日(水)  

 

14、Open Network Lab Seed Accelerator:2017年5月22日(月)応募締切正午まで

 

15、[あと6日!]KIRINアクセラレーター 2017:第一回事前セミナー&交流会 2017年5月22日(月) 19:00-22:00 第二回 2017年6月12日(月) 19:00-22:00

 

16、始動 Next Innovator 2017(グローバル起業家等育成プログラム):2017年 6月12日(月)正午締切

 

17、[あと2日!]「KDDI ∞ Labo」の第11期『DemoDay』:2017年5月18日 (木)

 

18、起業家支援プログラム「Villageソーシャル・アントレプレナー」:2017年6月5日(月)正午 応募締切

 

19、社会起業塾イニシアティブ2017 参加募集:2017年6月5日正午 エントリー締め切り

 

20、第6回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション:2017年7月14日(金)<17時必着>

 

21、「アクセラレーターコース・第4期」~「IoTビジネス」領域の起業家・スタートアップ企業・中小企業を対象~:2017年6月16日(金)21時まで

 

22、始動 Next Innovator 2017 (グローバル起業家等育成プログラム): 2017年6/12(月)正午 締切

 

<イベント> 

1、DESIGN for Innovation 2017~デザインが経営を加速させる~:2017/05/24(水) 10:30 ~ 20:00 起業家招待

 

2、[あと3日!]日本企業が知っておくべき東南アジア市場の攻略法 .featuring Omise:2017年5月18日(木) 19:00 - 21:00
 

 

<その他>

1、[あと4日!]西武ソーシャルビジネス成長応援融資『CHANGE(チェンジ)』:2017年5月19日 申請受付締め切り 

 

2、若者が起業するメリット3つと、代表的な「資金調達先リスト」3つ!

 

3、[あと2日!]IoTサービス創出支援事業に係る提案の公募:2017年5月17日(水)午後5時必着(郵送の場合は同日付け必着とします。)

 

4、第12回ニッポン新事業創出大賞 表彰制度 募集開始
≪アントレプレナー部門・支援部門≫ ~2017年6月2日(金)

 

5、潜在的創業者掘り起こし事業:締め切り日 : 平成29年5月25日(木)必着(認定創業スクール) 締め切り日 : 平成29年9月29日(金)必着(連携コンテスト)

 

6、大学発ベンチャー表彰:2017年4月26日(水)~6月5日(月)正午 締め切り *JST必着

 

7、研究開発助成金 ~三菱UFJ技術育成財団~:2017年5月31日(水)公募締切

 

8、AIDOR EXPERIMENTATION:8月(第1回)、10月(第2回)、2月(第3回)の3か月前まで

 

広告を非表示にする